車のローンを滞納。裁判所からなんと訴訟の手紙!

車ローン滞納 裁判
スポンサーリンク

質問:車のローンを滞納。裁判所からなんと訴訟の手紙!

困っています。車のローンを滞納してしまって、裁判所からですが訴訟の手紙が来てしまている状況です。

車のローンを3回ほど滞納してしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)。

裁判所から訴訟の手紙が来たので、これはまずいと思ってすぐにローン会社に連絡をして、その後滞納分をすぐに支払いました。

そしてこれからもしっかりと分割で滞納することなくローンを支払って行くという約束で、購入した車の引き上げを止めてもらうことはできました。

そこまではよかったのですが、ただ、訴訟は取り下げることができないということです。答弁書は自分で書いてもいいんでしょうか。

裁判の当日は裁判所に行くようにいわれましたが、もし無理なら電話でもいいともいわれました。本当は裁判所に行った方がいいのでしょうか。

アドバイス:答弁書は…

まず答弁書は自分で書いても大丈夫です。ただ自分で書いてもいいですが、弁護士にしっかりと書いてもらった方が無難だと思います。

裁判所に行った方がいいのか、それとも電話でもいいのか、ということですがやはり裁判所の指示に従うほうが無難だと思います。

質問:車のローンを滞納して裁判。車を引き揚げると言われました

車のローンを滞納して裁判されました。びっくりしましたが、一週間以内に私の大切なあ車を引き上げると言われてしまいました。

せっかく購入した車ですし、田舎に住んでいますし、家族全員で使っている状態なので、車を引き上げられると買い物など困ることになります。

会社に分割払いをお願いしたんですが、滞納してるから一括で払うなら引き上げはしないと言われました。

が、やはりそれは無理な話なので何とか分割払いにしたいんですがいい方法はありませんか。

アドバイス:車は本当に必要ですか

自動車にローン会社の所有権留保特約が付いている場合は、引き上げられないためには、やはり一括払い以外の方法はないと思います。

あなただけでなく、家族全員で使っているのなら、その車を使っている家族全員の貯金を集めたり、全員でなんとかお金を出し合って一括で支払うようにすればいいと思います。

車は購入する時にお金が相当かかりますし、それだけではなく、ガソリンや車検など維持コストもかなりかかりますよね。

車本体の料金や維持の料金で家計を圧迫していませんか。

車のローンの滞納で、お金に苦労している人もいるので、車を買うときは、現金一括で買えるような金額まで頑張って貯金をして、貯まってから車を購入するのがいいと思います。

かっこいい車は何百万もしますが、中古の車ならばもっと安く手に入れることもできますよね。

田舎暮らしで日々の買い物使っているような車ならば、安い車でいいのではないでしょうか。

この先に一括で払うことができないようでしたら、この機会に所有している車を手放すことも考えた方がいいと思います。

車を手放すことによって、家計が少しでも楽になるのならこの機会に車を手放してしまうのもいいと思います。

田舎なので車がないと生活ができないという人がいますが、例えばバイクで代替できないかとか、またタクシーの利用などできないかとか、今後、車を所有することに、この機会にもう一度考えた方がいいと思います。

私も以前は車を所有していましたが、結局週に1、2回乗るだけなので、車本体とその維持費の合計額をざっと計算してみて週1で乗る割合で計算してみたら、あまりにもコスパが悪いことに気が付きました。

本当に金食い虫だと思いましたよ。

それからは車を手放して、可能なら公共機関や自転車を利用して、ちょっと不便なところはタクシーを利用するようにしています。

タクシーは贅沢だと思っていましたが、実際は車を所有することを思えば、とてもコスパがいいことに気が付きました。

1回買えば数百万する車なので、その分貯金ができて生活に余裕がでますよ。一度考えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

ページの先頭へ